包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

真性包茎の危険性


包茎は陰茎の皮が亀頭部にかぶったまま露出ができない状態ですので、さまざまな問題が生じます。   その中でも常時皮がかぶったままの真性包茎には、どのような危険性があるのでしょうか?真性包茎の場合、まずセックスするときに痛みが走るという危険があります。   皮をむこうとするだけで痛みが走る真性包茎は、きちんと治療をしないとセックスすることさえ難しい状態です。   またコンドームなどの避妊具を付けるのも難しいです。   また常時皮がかぶったままなので、恥垢やバイ菌がたまり、感染症になる場合もあります。   男性の性器は人に見られることもなく、包茎であることを相談できない方もいます。   一度男性専門クリニックでよく診断と説明を受けると安心ができます。  

 

タグ :    

真性包茎

この記事に関連する記事一覧