包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

東京ノーストクリニックの切らない包茎手術


東京ノーストクリニックでは、患部を切らない手術で、包茎を改善する手術を行う事が可能です。   二重まぶたを形成する技法を用いて行われるこの手術方法は、余っている包皮に人工的なシワを作り、包皮ごと陰茎根元方向に寄せて、戻らないように固定します。   この方法を用いて、亀頭を露出させ、包茎を切らずに治療します。   施術時間は30分程度で終了する為、日帰りでの手術が可能で、入院や手術後の通院が不要です。   また、シャワーは手術の当日から浴びる事ができ、入浴は1週間ほどの期間を空ける事で湯船につかる事ができるようになります。   手術と聞くと、切開などが必要なものと思われがちですが、東京ノーストクリニックが取り入れているこの切らない手術なら、気軽に手術に踏み切れる方も多いでしょう。   東京ノーストクリニック

 

タグ :

東京ノーストクリニック

この記事に関連する記事一覧