包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

包茎手術のデメリット


包茎手術をした後に残るデメリットはどのようなものがあるでしょうか?体験者の話では、勃起したときに皮がつっぱってしまって心地が悪いと言われる方がいます。   包茎手術は勃起したときに余っている皮を切除することにより、いつも亀頭部が露出している普通の状態にします。   仮性包茎のように皮が余っていて楽な状態ではなくなってしまうので、勃起したときにつっぱりを感じる人がいるようです。   また泌尿器科で手術した方に多いのが、ツートンカラーになってしまったというデメリットです。   ツートンカラーは、縫い合わせた箇所を境に、性器の皮の色が二色になってしまうという現象です。   見た目ですぐに包茎手術をしたことがバレてしまうので、嬉しいものではありません。  

 

タグ :

包茎治療の基礎知識

この記事に関連する記事一覧