包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

包茎手術後の後遺症


包茎手術をする決意をしたはいいけど、後遺症が残るのではないか心配だという方がおられます。   包茎手術後に後遺症は残るのでしょうか?後遺症の事例としては、勃起した時に皮がつっぱった状態になってしまって痛いと言われる方がいます。   そのほか傷痕がくっきり残ってしまったという事例も聞きます。   いわゆるツートンカラーといって、縫い合わせた箇所を境として、色が二色になってしまう状態になってしまうのです。   不自然なので見るとすぐに包茎手術したことが分かってしまいます。   このような後遺症にならないためには、確かな技術を持った男性専門クリニックで包茎手術を受ける必要があります。   泌尿器科で手術をすると、あくまで病気の状態を回復させるための手当しかしてくれませんので、このような後遺症が残る可能性があります。  

 

タグ :

包茎治療の基礎知識

この記事に関連する記事一覧