包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

包茎手術のドクターは男性?


包茎に対して恥ずかしさやコンプレックスがあるからこそ、包茎手術を受けようとする男性は多いと思います。   クリニックの事で気になってくるのが性別ですよね。   男性の先生、男性のスタッフならいいですが、もし女性だったら考えると不安に思ってしまう方もいるでしょう。   ●包茎専門クリニックなら男性医師しかいない 包茎専門クリニックだけあって、男性の気持ちを考えながら経営していますから、この点は心配する事はありません。   デリケートな部分を専門に扱っているからこそ、きめ細やかなサービスにも力を入れています。   [完全予約制] 包茎という治療のみを扱うため、待合室にいるだけでどんな治療を受けるか分かってしまいます。   包茎治療を受けるだけでも、緊張しますし、恥ずかしいと思う方もいるでしょう。   そういった気持ちに配慮して、クリニック内で他の患者同士が顔を合わせる事のないよう完全予約制になっています。   [スタッフの全員が男性] 包茎専門クリニックの多くが、スタッフを全員男性に統一しています。   包茎を女性に知られたくないと考える男性は多く、女性のスタッフが一人でもいると恥ずかしい気持ちになってしまいます。   受付でさえも女性スタッフだと嫌だと感じる方は少なくないでしょう。   そういった男性の心理をしっかりと理解してくれるのも、包茎専門クリニックならではです。   ●泌尿器科だと女性の先生の場合も 泌尿器科では、保険の適用があり、包茎手術を安く受けられる場合もあります。   しかし、当然でしょうが、一般のクリニックなので包茎手術だけを行うわけではありません。   なので、包茎手術の担当に女性の先生がなる事もあります。   そういう面を回避するために、包茎専門クリニックを利用する方は多いようです。   そして、一般のクリニックになると、ほとんどの看護師さん、他のスタッフなどが女性になります。   そういう現実に直面し、心が折れて包茎手術を断念する方もいます。   もちろん、泌尿器科で受けるとなると他の患者さんにも合うことになりますし、痛み止めの薬を貰うときには、薬剤師さんとも会わなくてはなりません。   包茎で悩む男性にとっては、泌尿器科で受けるのは高いハードルとなるのかもしれません。  

 

包茎手術 よくある質問

この記事に関連する記事一覧