包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

包茎になってしまう原因とは?


包茎の専門クリニックの数は昔と比べて増えており、それだけに包茎で悩む男性が数多く存在すると言えます。   ここでは、ペニスがなぜ皮を被った状態になるのか解説をしていきます。   実際には、原因がいくつかあるとされており、中にはどうしようもない原因もあるのですが、防げる場合もありますのでチェックしてみてください。   ●包茎は人間の本来の姿 真性包茎・カントン包茎は別ですが、仮性包茎自体は通常な状態であり、何も問題がないのです。   もともと人間は仮性包茎で生まれてくるので、一般的にはしょうがない事です。   また、ヨーロッパでは「仮性包茎」という言葉が無いのです。   自然な状態が良いとされる文化があるからでしょう。   しかし、真性包茎・カントン包茎の事を「包茎」と呼ぶ事はあります。   包茎の原因の根元を覗いてみると、人間だから、という事になります。   自然界においても、包茎は普通のことで動物の多くが包茎になります。   もしペットを飼っているならペニスを見てみるのも良いでしょう。   亀頭に皮が被っている、もしくは体内に隠されているはずです。   ●包茎の助長をする可能性のある自慰行為 男性はオナニーを定期的に行いますが、オナニーの仕方によって包茎になる恐れがあります。   それは皮オナニーです。   亀頭に皮が被せている状態でオナニーをすることですが、このやり方で自慰行為をする方は、実は少なくありません。   構造上、皮は伸びるようになっていますので、知らずに亀頭が被った状態で皮オナニーをしている方はいるでしょう。   皮が伸びてしまうと、包茎を助長する事がありますので注意したほうが良いでしょう。   ●オナニーの正しい方法 ペニスの皮を根元まで寄せて、亀頭が出ている状態で行いましょう。   手で直接亀頭に触れて刺激を与えるのがオナニーの正式な方法です。   包茎になるリスクが少なく、刺激も適度に与えられます。   毎回、皮オナニーを行っていると、亀頭自身が刺激に弱くなり早漏になる可能性も高くなってしまいます。   ●亀頭に皮が被った状態のまま 常に包茎の状態にしてしまうと、亀頭の成長を阻む事になります。   包茎が軽度なら、デメリットもそれ程ではありませんが、亀頭の成長が悪くなると“重度な包茎になる可能性”があります。   定期的に亀頭を露出させることで防ぐことが出来ますので、お風呂やトイレなどで亀頭を露出させる、という事を毎日行いましょう。  

 

包茎手術 よくある質問

この記事に関連する記事一覧