包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

仮性包茎の危険性


皮がかぶったまま亀頭部がまったく露出できない真性状態は、確かに危険で包茎手術が必要な状態と言えますが、亀頭部を露出できる仮性包茎の危険性はどのようなものがあるでしょうか?病的な意味では仮性包茎は危険性が少ないと言えます。   とはいえ、通常時は亀頭部が皮の中に入ったままなので、悪臭や恥垢は出やすくなってしまいます。   女性にとって臭いは大きなマイナスポイントですので、仮性包茎でも気をつけなくてはいけません。   また亀頭部が露出したり、かぶったりしやすい方は、陰毛が挟まる恐れもあります。   陰毛がひっぱられてとても痛いことがあるので、そのような危険性はあります。   できるだけきちんと包茎手術をして、いつも亀頭部が露出している健康な状態にしておくことが最適です。  

 

タグ :

仮性包茎

この記事に関連する記事一覧