包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

カントン包茎を放置するとどうなる?


カントン包茎は、軽度であれば真性包茎のように包茎手術が必須と診断されないこともあります。   一応セックスすることは可能ですし、仮性包茎のように自由にむいたり戻したりできるわけではありませんが、日常生活に支障はあまりないです。   しかし一番怖いのは、勃起して皮がむけたまま、元に戻らなくなることです。   カントン包茎を放置すると、このような大変な事態になる恐れがあります。   重度のカントン包茎ですと手術は必須になりますが、軽度の方も一生続くことですから、早めの治療をしておく方が最善です。   勃起して亀頭部が大きくなり、皮がむけたまま戻らなくなって、鬱血して病院に駆け込んだという例も数多くあります。   笑い事でなく、一生性器に支障をきたす事態になりかねません。  

 

タグ :

カントン包茎(嵌頓包茎)

この記事に関連する記事一覧