包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

カントン包茎とは?


カントン包茎とはどのような包茎でしょうか?包茎といってもいろいろな種類があります。   通常は皮をかぶっているけれど、勃起した時や手で皮をむいたときには亀頭を露出することができる仮性包茎は、日本人に多いので聞き覚えがあるのではないかと思います。   また完全にかぶったままで亀頭を露出することができないのが真性包茎です。   カントン包茎とはどのような包茎か、あまり聞き覚えがないかもしれません。   カントン包茎とは、仮性包茎と真性包茎の中間になります。   真性包茎と違って皮をむいて亀頭を露出することは可能なのですが、皮が狭くて仮性包茎のように自由に出し入れすることができません。   重度の場合、手術が必要と診断されることもあります。   血液やリンパ液の循環が悪くなり、体に影響を及ぼすからです。  

 

タグ :    

カントン包茎(嵌頓包茎)

この記事に関連する記事一覧