包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

カントン包茎の治療


カントン包茎は真性包茎のようにまったく亀頭が露出できないわけではなく、一応皮がむける状態のため、包茎治療をする必要がないのではないかと思われてしまう傾向があります。   しかし早めの治療を行っていないと、勃起したまま皮が戻らなくなるなど、大変な事故につながりやすいのがカントン包茎です。   また包皮をむくときに出血を起こすこともあります。   このような大きな事故につながらないためにも、自分がカントン包茎だと思ったら、早めに病院に行って診断して治療をする必要があります。   包茎手術は後々傷が残ると格好が悪いですし、手術したことがパートナー等にバレてしまう可能性が有ります。   カントン包茎は包茎手術専門のクリニックで行うのがベストと言えます。  

 

タグ :    

カントン包茎(嵌頓包茎)

この記事に関連する記事一覧