包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

カントン包茎の保険適用


カントン包茎を治療する際、健康保険は適用できるのでしょうか?真性包茎とカントン包茎については、日常生活を営む上で問題が生じることがあるので、病気という診断がなされます。   そのため新性包茎とカントン包茎は、健康保険が適用になります。   ちなみに仮性包茎については病気と認められないので、保険適用はできます。   しかしながら保険を適用できるのは、泌尿器科での包茎手術のみとなります。   泌尿器科の治療はあくまで病気の治療なので、手術の傷口を目立なく仕上げるなどの配慮はありません。   包茎手術専門の男性クリニックできちんと手術する場合は、カントン包茎でも保険の適用はできません。   男性クリニックの場合、手術費用の目安はだいたい10万円から20万円かかります。  

 

タグ :    

カントン包茎(嵌頓包茎)

この記事に関連する記事一覧