包茎手術

包茎手術パーフェクトガイド

カントン包茎を治すには?


カントン包茎は真性包茎のように包皮が長くないので、一応亀頭部を包皮から露出することが可能です。   しかし勃起したときに、亀頭部が露出したまま元に戻らず鬱血してしまう恐れがある包茎です。   包茎手術は恥ずかしいので、できるだけしたくないという方は多いです。   そのためカントン包茎を自力で治す方もいます。   軽度のカントン包茎の場合、自力の矯正で治す方もいますが、重度の場合は必ず病院で包茎手術する必要があります。   カントン包茎を治すのに一番いいのは、包茎手術専門のメンズクリニックでの治療です。   包茎手術には皮膚の切開が必要になりますが、泌尿器科とは違いメンズクリニックの場合、仕上がりも傷が目立たないようにきれいにしてくれます。  

 

タグ :    

カントン包茎(嵌頓包茎)

この記事に関連する記事一覧